お腹がすいた。。。

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『名前のな女たち』初日舞台あいさつについて

<<   作成日時 : 2010/09/06 15:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

不景気でも舞台をミニ行く人っているんですね。


『企画女優』という言葉を初めて耳にしましたが、
日雇いでセックスを売る過激な企画の為使い捨てにされる
女性たちを企画女優と呼んでいるそうです。
彼女たちを描きだしたドラマという事で公開前から話題を集めているようですが、
『名前のない女たち』に主演した安井紀絵さんは、
映画初主演ながらAV女優役という難しい役を演じる事について、
「最初は抵抗があった」と言っていました。

アイドル100選だっていいと思うよ。

企画AV女優とは性を日雇いで売る仕事…OLから転身した実在の女性演じた安井紀絵が初めての舞台あいさつ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100905-00000002-flix-movi

本人的にはかなり勇気のいる演技だったと思います。
実際の映像をまだ見たわけではありませんが、
かなり過激なシーンも含まれている事が想像できるので、
映画初主演にして過酷な仕事を引き受けたんだな、と感じます。

夏だから日記でるるるです。

ですが逆に大物女優では監督も気を使う部分があるかもしれないし、
映画初主演の意気込みの大きい女優の方が
良い作品が作られる可能性が大きいとも思います。

『名前のな女たち』という映画の初日舞台あいさつが、
4日に新宿のK’s Cinemaで行われ、安井紀絵、佐久間麻由、
鳥肌実、木口亜矢、佐藤寿保監督が登場したそうです。

この作品は中村淳彦氏が老舗AV雑誌「オレンジ通信」に連載していた
AV企画女優へのインタビューを単行本にした「名前のない女」シリーズを
映画化したものだそうです。

参考:羽毛布団の質にうるさい居酒屋店長

私が映画館へ観に行くかどうかは別にして、
話題性の高い映画なので大ヒットの可能性は大いにありますね。


ここはあまり舞台を見にいく人がいないです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画『名前のな女たち』初日舞台あいさつについて お腹がすいた。。。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる